ミシンおすすめ|選び方とメーカー比較

20,000円以下のミシン

ホーム > 価格で選ぶ > 20,000円以下のミシン
20,000円以下のミシン
20000円以下のミシンは一般的に「コンパクトミシン」と呼ばれるものです。
ネットでミシンを購入する場合は、安さを求めている方が多いのですが、 コンパクトミシンのメリット・デメリットをよく知った上で購入されたほうが、トラブルも少なくて済みます。

今、販売されている家庭用ミシンの多くが、外装部はオールプラスチック製+内部は金属フレーム構造です。
安価なミシンのなかには、金属フレームもないものがあります。

ミシンはある程度しっかりした造りのものがいいと分かっていても、 園バッグや袋物などの小物しか作らない方にとって予算オーバーは難しいところでしょう。
そうであれば、
  1. 故障の原因になる埃をしっかりシャットアウトすること。
  2. 丁寧にミシンを取り扱うこと。
この2点を守りましょう。

また、ネット通販ではミシン本体を見て買うことができないので、商品説明や詳細をしっかりチェック!

日本ミシンサービス株式会社は、今無料保証期間3年を5年に延長サービスを実施しています。
保証期間が過ぎても有償で修理を受けてくれるので安心して購入できます。

当サイトおすすめ【2万円以下のミシン】

1位

ブラザー PS205

★★★★★
業界最大の品揃え!売り切れ御免!
18,900円~

ブラザーは小型でもパワフルなミシンで定評があります。最新モデル「PS205」のホワイトは限定カラー!軽量、コンパクトながらもパワフルで見やすい液晶表示。コンピュータだから、使いやすさと仕上がりに自信があります。

1位

ジャノメ E-003

★★★★★
ドラマや映画に使われています!
20,000円~

E-003は機能面では高額なミシンに比べると少ないけど裏を返せば操作方法はシンプル。また貫通力(縫いパワー)は、2万円以内の機種の中ではトップレベルです。予算最優先で、次に貫通力で選びたいという方に一番オススメできる機種です♪


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加