ミシンおすすめ|選び方とメーカー比較

60000円以上のミシン

ホーム > 価格で選ぶ > 60000円以上のミシン
60000円以上のミシン
60000円以上のミシンとなると、一般的に職業ミシンと言われるものか、刺しゅうができるミシンになります。

このクラスのミシンを求める方は、家庭用ミシンでは物足りなくなった方や、内職等でミシンを使うヘビーユーザーでしょうか

今、「オンリーワン」ブームに乗り、洋裁で自分だけの洋服を作る人が増えています。
これから本格的な洋裁を始める方には、職業用ミシンをお勧めします。

ミシンを長持ちさせるメンテナンス

高いミシンを購入しても、いざ修理となったときには、相談したり、安心して任せられるショップがあると便利です。
日本ミシンサービス株式会社は、今無料保証期間3年を5年に延長サービスを実施しています。
保証期間が過ぎても有償で修理を受けてくれるので安心して購入できます。

当サイトおすすめ【6万円以上のミシン】

1位

ブラザー ヌーベル270

★★★★★
厚物から文字入れまで!
64,300円~

ブラザーの職業用ミシン。クリエイティブな感性に応える、直線ぬい専用のプロフェッショナルミシンです。洋裁をお仕事にしている方にお勧めです。

1位

JUKI シュプール30 SPUR30DX

★★★★★
ドラマや映画に使われています!
65,600円~

職業用ミシンのロングセラー。今、洋裁が脚光を浴びてきています。デザインを学んでいる人から主婦や若い女性たちまで「ものづくり」ブームの兆しです。究極のミシンといえばやはり職業用。直線がキレイというだけで仕上がりが違うので本格的な洋裁をしたいならお薦めするモデルです。

1位

ブラザー ヌーベル470

★★★★★
ドラマや映画に使われています!
74,900円~

最新モデルです。ブラザーの職業用ミシンの最高峰。縫い目の美しさ、布送りの力強さ、工業用の機構を採用し、快適で優れた操作性を実現しました。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加