ミシンおすすめ|選び方とメーカー比較

JUKIミシンの特徴と人気商品

ホーム > メーカー > JUKIミシンの特徴と人気商品
JUKIミシンの特徴と人気商品
JUKIの特徴
JUKI(ジューキ)は工業用ミシンが世界シェア№1のミシントップメーカー。
(ちなみに家庭用ミシンのシェア№1は蛇の目ミシン)

製品の8割以上が海外で販売され、世界の衣服の約3割の生産に関わっています。
JUKIの家庭用ミシンは、他メーカーと違ってミシン本体のデザインもシンプルで装飾品も少ないのですが、その分、「きちんと」仕事をします。

JUKIはデザイン系の専門学校生さんが自身の勉強に選ぶミシンとして定評があります。

JUKIの歴史

昭和22年 家庭用の直線縫いミシン(HA-1)を開発。
昭和28年 工業用ミシンを開発。
昭和44年 作業が大変早くなる自動糸切りミシンを開発。
昭和60年 自動糸調子ミシンを開発。
※「JUKI」ホームページより参照。

ミシンの「JUKI」とベビーロックの「ジューキ」は、同じ会社なのか。

職業用ミシンを開発、生産しているのがJUKI。
工業用ミシンメーカーJUKIからベビーロックを抱えて独立したのがジューキで 今は別会社です。

今はというのは、以前は同じ会社だったからです。 経営方針の違いがあって分離したと思われます。

JUKI からベビーロック部門を持って分離独立したのがジューキです。
しかしジューキはメーカーではなく販売会社です。

ミシンに限らず、家電メーカーでも 開発・生産会と販売会社が分離しているケースはよくあることです。

1位

JUKI HZL-K10

★★★★★
大好評、売れてます!!
\24,200~

工業用ミシンのシェアナンバーワンで信頼性の高いJUKIのなかでも、初心者、高齢者向けのコンピューターミシンです。

2位

JUKI HZL-G100

★★★★★
業界最大の品揃え!売り切れ御免!
42,200円~

JUKIの最新モデル。工業用ミシンの技術「BOX送り」を採用し、こだわりの縫い品質を実現しました。

3位

JUKI SPUR30(シュプール30/TL30

★★★★★
業界最大の品揃え!売り切れ御免!
65,600円~

職業用ミシンのロングセラーSPUR(シュプール)シリーズ!そのなかでも価格重視のお買得モデルです。服飾の専門学校生にもおすすめです。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加