ミシンおすすめ|選び方とメーカー比較

ミシン悪徳商法に気をつけて!

ホーム > 選ぶポイント・注意点 > ミシン悪徳商法に気をつけて!
ミシン悪徳商法に気をつけて!

ミシンに関する悪徳商法があとを絶ちません。


「驚くほど安い」「無料」というのは、何か裏があると思っていたほうがいいでしょう。

ケース1

shouhou.jpg

新聞の折込チラシに9800円の安いミシンが載っていたので、電話で注文し届けてもらうことに。

持ってきたミシンは油差しやメンテナンスが面倒なもので「使いづらそうだな」と思っていたところ、家に来た販売員が「実はもっと使いやすいミシンがある」と言って出したミシンは30万円。

「ローンも組める」と高圧的な態度で契約を迫ります。

しつこくて根負けして契約するケースも。

ケース2

case.jpg スーパーの店頭で「ミシン修理無料」「ミシン修理500円」との旗があり、調子が悪くなったミシンを持参すると、「部品がなくて修理できない」と言われました。

「もっといいミシンがあります」と言われ新品の購入を勧められました。


ミシンの悪徳商法の手口


ケース1は訪問販売による悪徳販売の手口です。

「故障したミシンの"調整"に伺います」というチラシには注意。こちらから電話をすると、セールスマンが来て、最初は高価なミシンのことは口にせず、「このミシンは扱いにくい」とか「修理不能」というようなことを言って、こちらが「じゃあ、仕方ないな」と思ったところにサッと高価なミシンのチラシを見せるのです。「安いミシンあります」というチラシも同じような手口ですので、十分注意しましょう。

ケース2は、おとり商法と言われるものです。

ミシン悪徳商法はなくならない

数年前、訪問販売で違法な販売方法をしていたミシン業者が摘発されましたが、その後もあとを絶たず、あちこちで同様の違法なミシン販売があります。
ミシンの訪問販売や、おとり商法は、依然としてあるようです。

問題なのは、今はモノが売れないのでちゃんとしたミシンの専門業者さんもこういう販売方法をするところがあること。

ミシン業者だから、とつい安心して相手の言うことを信じてしまうのでしょう。
ミシンについての知識が若干でもあれば、こういうトラブルに巻き込まれずに済みます。

もし身内や自分の周りにこういうミシンの悪徳商法トラブル被害に遭った方がいらっしゃるなら、まず消費生活者生活センターに相談することをおすすめします。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加